ユニーク物件 視点を変えると違った輝きを見せる物件!

■自由ヶ丘ユニキューブ

敷地に2棟立つタウンハウス

現在建築中の「自由ヶ丘ユニキューブ」

富士見台 室内 室内

  • これは、ユニークです。




まず、敷地に2棟立つタウンハウス形態です。 自由ヶ丘は、地区計画という市の取り決めで、最小区画70坪以上になってます。 これは、地区の景観、住環境を保つため、区画形成を大き目にしましょうということです。 しかし、「自由ヶ丘ユニキューブ」はコンパクトな独立した住居が2棟、1棟21.4坪ですから、2棟でも42.8坪です。 地区計画の目的をコンパクト住宅をタウンハウス形態で建築することで、駐車場2世帯計4台も駐車しながら余裕をもった敷地利用を実現しました。

配置図 間取り図
間取りは、3LDKです。  

少し手狭ですが、コンパクト住宅の利点は、無駄にローンを背負わないことです。 将来に向けて、住宅費以外の、子供の学費や、老後の蓄えに資金を回すことができます。
建物は、独立した区分所有権で所有することができます。
土地は、定期借地権で購入することなく(ローン借入額を低く抑える効果)借りることができます。期間は約58年間。30歳の方が購入すれば88歳まで住み続けられます。 ローンはフラット35で対応可です。 借りることに抵抗のある方は、購入することもできます。 ただし、所有権は共有持ち分となります。くわしくは当社に問い合わせください。
また、土地を所有されてる方で貸家戸建てを検討されてる方にも是非お勧めします。



いろんな選択肢があるのが特徴ですが、お客様の必要に応じて「ユニキューブ」ご利用いただければと思います。

 

ブログで建築状況をチェックしてみてください。

私的年金という考え方があります。
国の年金だけでは老後が不安なので自分で年金になる収入を準備することです。

「ユニキューブ」で私的年金!

方法は、以下の通りです。

ユニキューブのローン、諸経費全部込みで1050万円です。
この場合、定期借地権を利用します。
ローンの額を低く抑えるためです。
1050万円をフラット35で借入、現在の利息2.69%で期間を15年にすると、
月々の支払額は、70,955円です。

他の経費とし固定資産税が年間約7万円だと思います。

仮に、30歳の方が、これを頑張って支払いを終了した時点で45歳です。

この時に、新しい住宅を購入し、新しいローンを1800万円組んだとします。
期間を、定年年齢65歳までで20年とすると、月々の支払額は97,057円です。

そして、ユニキューブを貸家住宅にして家賃収入を7万円とすると、差額の2万7千円程のローン負担で済みます。

固定資産税や、貸家住宅にする際の修繕費などは考慮に入れてませんが、フラット35の基準をクリアする住宅ですから十分使用できるはずです。

そして、新しいローンが終了する段階で、私的年金が家賃相当分、
この場合は、7万円で65歳から88歳まで13年間収益を得ることができます。
税金と細かいことは省略してますが、このシュミレーションをチェックしたい方は、是非当社までご連絡ください。
お問い合わせはこちら


■自由ヶ丘ユニキューブ詳細ページ

 


このページトップへ

◆お問い合わせ窓口 株式会社 大川地建〒036-8095青森県弘前市大字城東4丁目4の4TEL 0172-27-7771FAX 0172-29-1188


◆お問い合わせ窓口
株式会社 大川地建
〒036-8095
青森県弘前市大字城東4丁目4の4
TEL 0172-27-7771
FAX 0172-29-1188
◆会社紹介
会社概要
不動産Q&A
ラジオAPPLEWAVE
ブログ・弘前で楽しく
個人情報保護方針
◆賃貸物件情報
物件情報
ユニーク物件
今月のおすすめ物件
大学生向け物件情報
インターネット付マンション
ペットと暮らせる賃貸マンション
◆コンサルティング&開発地
不動産コンサルティング
住宅ローンのコツ
 
 

Copyright © 2010 株式会社大川地建. All Rights Reserved